次期MacBook Airの量産出荷が来月末までに開始される??

本日、Retinaディスプレイを搭載した12インチ版「MacBook」の発表が今年第3四半期末もしくは2015年初めまで遅れるといった情報をお伝えしましたが、台湾のEconomic Daily Newsの別記事によると、次期「MacBook Air」の11インチ及び13インチモデルは来月末までにも量産出荷が開始されるそうです。
macbookairunibody2
そして、その新型「MacBook Air」は、新しい筐体、ディスプレイ、チップセットが特徴となるとのこと。

「MacBook Air」シリーズは今年4月にHaswell refreshを搭載した「MacBook Air (Early 2014)」が発売されたばかりで、今秋にモデルチェンジを行うとしてもプロセッサは同じHaswell refreshしか採用出来ず、個人的には「Broadwell」が登場する2015年2月まで「MacBook Air」のモデルチェンジはないと予想していますが、筐体デザインが変更された新型「MacBook Air」が登場するという事でしょうか。

[via 9 to 5 Mac

関連エントリ

Retinaディスプレイを搭載した12インチ版「MacBook」の発表は少し遅れる模様

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。