米Microsoft、Androidを搭載した「Nokia X」シリーズを廃止へ

本日、米Microsoftが、最大18,000人の人員削減計画を発表したプレスリリースの中で、Android搭載端末である「Nokia X」シリーズを廃止し、今後は「Windows Phone」に注力する事を明らかにしました。
Nokia-X2-Dual-SIM-hero-3 これまで低価格市場向けの端末として販売されてきた「Nokia X」シリーズを「Lumia」ブランドに切り替え、更に低価格な製品を提供する予定で、既存の「Nokia X」シリーズの販売とサポートは当面は継続するものの、OSのシフトを早急に進めていく予定とのこと。

また、The Vergeによると、Microsoftが従業員に対して配布した内部文書から、同社は今後18ヶ月でNokiaのフィーチャーフォンに関する事業を段階的に縮小していく事も明らかになりました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事