「iPhone 6」のiSightカメラの画素数は1300万画素か

本日、小龍茶館(元ネタはこちら)が、中国のApple内部情報に詳しい人物の話として、「iPhone 6」のiSightカメラの画素数は1300万画素になる可能性があると報じています。
isight
この1300万画素カメラは、Sony製の1/2.3インチ Exmor RS CMOSセンサーを搭載しており、CMOS部分はAppleがオリジナルのものを特注した仕様となっているそうです。

これまでにも「iPhone 6」のiSightカメラは、800万画素でF値2.0といった仕様や、1000万画素以上でF値1.8といった仕様になるとの情報は出てきていますが、どれも確かな情報ではなく、カメラ性能に関しては発表されてみない事には分からないのが現状です。

関連エントリ

「iPhone 6」のiSightカメラは800万画素で、F値は2.0に?!
「iPhone 6」のiSightカメラの画素数は1000万画素以上で、F値は1.8に?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。