Apple、「iCloud.com」の「iPhoneを探す」の地図サービスをGoogleマップから独自マップに順次切り替えか

9 to 5 Macによると、「iCloud.com」の「iPhoneを探す」機能で利用する地図サービスを「Googleマップ」から独自の「Appleマップ」に切り替え始めた事が分かりました。
apple-maps-find-my-iphone-icloud
Apple独時の地図サービスは2年前に「iOS 6」から導入されたものの、「iCloud.com」の「iPhoneを探す」機能では引き続き「Googleマップ」が利用されていたのですが、ようやく「Appleマップ」に切り替えた始めたようです。

なお、順次切り替えなのか、当方の環境ではまだ「Googleマップ」のままとなっています。

[追 記]
この切り替えは、ベータ版(https://beta.icloud.com/#find)でまず実施されている事が分かりました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。