「iOS 8 beta 3」の「Health」アプリ、M7コプロセッサをサポート ー カフェインの摂取量の管理も可能に

本日、開発者向けに「iOS 8 beta 3」がリリースされましたが、「iOS 8 beta 3」の「Health」アプリは「iPhone 5s」のM7モーション・コプロセッサをサポートしており、更にカフェインの摂取量を記録する事が出来るようになっている事が分かりました。
ios-8-beta-3-health-1024x909
M7コプロセッサをサポートした事により、歩数や距離などのデータがサードパーティ製ハードウェアなどを必要とせずトラッキング及び閲覧する事が可能となっています。

また、カフェインの摂取量については、何月何日何時何分に何mgのカフェインを摂取したかを記録する事が可能となっています。

[via iDownload Blog

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。