「OS X Yosemite Developer Preview 3」での変更点

本日、開発者向けに「OS X Yosemite Developer Preview 3」がリリースされましたが、9 to 5 MacCult of Macが、「OS X Yosemite Developer Preview 3」の変更点を紹介しています。
2014-06-03_0424
それらをまとめると下記の通り。

Safari

・ブックマークフォルダにアドレスバーからアクセス可能に

メール

・ツールバーのアイコンデザインが新しく
screen-shot-2014-07-07-at-10-26-20-am

システム環境設定

・ダークモードが設定可能に
screen-shot-2014-07-07-at-10-23-20-am

・壁紙選択画面のUIに少し変更が加えられている
screen-shot-2014-07-07-at-10-24-15-am

・iCloudの設定画面のUI刷新
screen-shot-2014-07-07-at-10-27-45-am

FaceTime

・FaceTime AudioとFaceTime Videoを個別に表示
screen-shot-2014-07-07-at-10-59-11-am

Time Machine

・ユーザーインターフェイスがアップデートされている
screen-shot-2014-07-07-at-1-04-58-pm

その他

・QuickTimeのアイコンデザインが新しく
QuickTimePlayerX-640x640

・Font Bookのアイコンデザインが新しく
Screen-Shot-2014-07-07-at-5.23.35-PM

・Dockの各アプリのバッジが大きくなった
screen-shot-2014-07-07-at-10-22-35-am

・通知及び通知センターとSafariのお気に入りバーのフォント改善

なお、また新たに判明したものがあれば追記します。

関連エントリ

「OS X Yosemite Developer Preview 2」での変更点

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。