6秒動画共有サービス「Vine」、ループ回数表示機能を追加

本日、Twitterが、6秒動画共有サービス「Vine」のウェブ版とモバイルアプリ版に新たな機能を追加した事を発表しました。
vineloops_0 新たに追加されたのは動画が何回ループ再生されたかを表示する機能で、ループ回数はリアルタイムで更新され、アプリ上での再生回数だけでなく、埋め込まれた他のページでの再生回数も含まれるとのこと。

また、モバイルアプリのホーム画面も刷新しており、動画の画面表示サイズが大きくなり、「コメント」と「いいね」がより分かりやすいレイアウトになりました。

更に、「アクティビティ」ページも刷新されており、「いいね」が25回、100回を超えた場合には「アクティビティ」でお知らせしてくれるようになった他、新しいアクティビティと古いアクティビティが分かれて表示されるようになっています。

Vine
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事