「Unicode 7.0」で追加された約250種の新しい絵文字のイラスト公開 ー 中には怪しい絵文字も…

昨日、The Unicode Consortiumが、約250の新しい絵文字を含んだ「Unicode 7.0」を発表しましたが、本日、その新しい絵文字の画像リストが公開されました。
Screen_Shot_2014-06-17_at_3.26.27_PM.0_standard_800 そのリストはこちら(PDF)で閲覧可能で、黄色に塗られているものが新しく追加される絵文字となっています。

中にはビジネススーツ男が空中浮揚している意味不明な絵文字も用意されており、この絵文字が「ジャンプ」を表しているとのこと。
screen-shot-2014-06-17-at-5-24-18-pm [via The Verge, TechCrunch Japan

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事