Facebook、「埋め込み投稿」機能をアップデート - 新デザイン採用やロード時間短縮など

本日、Facebookが、公開投稿をWebページやブログに貼り付けられる「埋め込み投稿」の機能をアップデートし、新しいデザインの導入やロード時間の短縮などを行った事を発表しました。
facebook-logo
まず、画像や動画などのメディアコンテンツを含む投稿を埋め込んだ際に、メディアコンテンツが上部に配置され、より目立つように表示されるようになっています。

また他にも、ロード時間が短縮され、これまでの2倍速くなっており、更に「外部へ埋め込み」を選択した際に横幅も任意の幅に設定出来るようになり、一度設定すると今後も同じ幅でコードが表示されるようになっています。
2014-06-12_0936

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。