「iOS 7」にパスコードロックを5秒で迂回出来る新たなバグが見つかる

9 to 5 Macによると、「iOS 7」にパスコードロックを迂回してロック前に起動していたアプリにアクセス出来てしまう新たなバグが発見されたそうです。
ios7icon2 同様のバグは過去にもいくつか発見されていますが、今回のバグを利用すると5秒以内でパスコードロックを迂回出来てしまうそうで、「iOS 7.0.6」及び「iOS 7.1.1」で実際に実行可能である事が確認されています。


なお、「iOS 8 beta 1」では再現不可能で、このバグが悪用されることが不安という方は、ロック画面上でのコントロールセンターへのアクセスを無効化する事で防ぐ事が可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事