「Windows」の見た目を「OS X Yosemite」風にする「Yosemite Transformation Pack」が公開される

「Windows」のユーザーインターフェイスを「OS X Yosemite」風に変更してくれる「Yosemite Transformation Pack」が公開されました。
ytp-862x1024
システムファイルを変更せずにテーマ、壁紙などだけを変更する「Yosemite UX Pack」と、システムファイルまでを変更してしまう「Yosemite Transformation Pack」の2種類が公開されています。

対応OSは、「Yosemite UX Pack」はWindows 7/8/8.1で、「Yosemite Transformation Pack」はWindows XP以降となっており、ダウンロードは下記リンク先より可能ですが、念の為、インストール前にバックアップを取った方が良いと思います。

 ・Yosemite UX Pack 1.0
 ・Yosemite Transformation Pack 1.0
 (アクセス後、10秒待つとダウンロードリンクが表示されます)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事