Microsoft、「Skype」のリアルタイム通訳機能を発表 ー 年内にWindows向けβ版を公開へ

本日、米Microsoftが、「Skype」の通話をリアルタイムで通訳する音声翻訳アプリ「Skype Translator」を発表しました。
skype-icon これは現地時間の27日に開催された第1回CODEカンファレンスで発表されたもので、音声をある言語から別の言語にほぼリアルタイムで翻訳可能となっています。

なお、年内に「Windows 8」向けアプリのベータ版を提供する予定で、将来的には他のOS向けにも提供する予定とのこと。


[via ITmedia

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事