日本マイクロソフト、リビングルーム向けのトラックパッド一体型ワイヤレスキーボードを6月13日に発売へ

本日、日本マイクロソフトが、米国では先月に発表されていたリビングルーム向けキーボード「All-in-One Media Keyboard」を国内でも6月13日より発売する事を発表しました。
mk_amk_otherviews01 同キーボードは本体右端にマルチタッチ対応のトラックパッドが搭載されているワイヤレスキーボードで、タッチパッドではスクロール/スワイプ/フリック/ズーム/タップといったタッチ操作が可能です。

また他にも、本体の底面に水の抜け穴が用意されている事から水をこぼしても大丈夫な防滴仕様となっており、PCとの接続は付属の2.4GHz周波数帯に対応したUSBトランシーバーを使用し、単四アルカリ乾電池で約9カ月間は動作するとのこと。

なお、価格はオープンで、参考価格は3,980円となっており、対応OSは「Windows Vista/7/8/8.1」と「OS X 10.7/10.8/10.9」となっています。

 ・All-in-One Media Keyboard

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事