Apple本社で実際に使われていたレインボーロゴの看板がオークションに

MacRumorsによると、イギリスのオークションハウス「Bonhams」にて、Appleのクパチーノ本社で実際に使われていたというレインボーロゴの看板がオークションにかけられる予定である事が分かりました。
apple_rainbow_signs_auction2
レインボーロゴの看板は2つあり、1997年にクパチーノ本社から取り外されたもので、その後Appleの従業員に与えられていた物だそうです。
apple_office_rainbow
なお、オークションは6月4日に開催される予定で、予想落札価格は100万円〜150万円に設定されています。

[Photo Credit:Glassdoor

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。