Intel、次期プロセッサ「Broadwell」を今年のホリデーシーズンまでに出荷へ

ロイターによると、Intelのブライアン・クラーザーニッチCEOが、第5世代Coreプロセッサとなる「Broadwell」は予定通りで、今年のホリデーシーズン(11月下旬〜12月)までにOEMに出荷し、ホリデーシーズンには「Broadwell」を搭載した製品が店頭に並ぶ事を約束したそうです。
Broadwell この「Broadwell」は14nmの製造プロセスを採用し、「Haswell」に比べ更に消費電力が少なくなると言われています。

「MacBook Air」はこの「Broadwell」搭載モデルからRetina化されることが予想されている為、個人的にも「Broadwell」待ちですね。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事