Apple、「OS X 10.9.3」で新たにサポートした4Kディスプレイなどの情報を公開

本日、Appleが「OS X 10.9.3」のリリースと共に「Mac コンピュータで 4K ディスプレイおよびテレビを使う」のサポートドキュメントを更新し、「MacBook Pro (Retina, Late 2013)」及び「Mac Pro (Late 2013)」で4KディスプレイおよびUltra HD TVを使う方法について説明しています。
711IFtsN1TL._AA1500_ サポートするディスプレイは下記の通りで、新たにDell製やパナソニック製のディスプレイが追加されており、これらのディスプレイはデフォルトでは30Hzに設定されているものの、手動でMST(マルチストリームトランスポート)を有効にして60Hzに設定することが可能です。

 ・Sharp PN-K321
 ・ASUS PQ321Q
 ・Dell UP2414Q
 ・Dell UP3214Q
 ・Panasonic TC-L65WT600

同サポートドキュメントは現在のところ英語版のみ更新されており、日本語版はまだ更新されていません。

 ・

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事