「OS X 10.9.3」、アップデート後にユーザーディレクトリが表示されなくなった際の対処法

Macworldによると、一部で本日リリースされた「OS X 10.9.3 Mavericks」にアップデートするとユーザーディレクトリ(/Users)がデフォルトで表示されなくなったと報告されている事が分かりました。
2014-05-16_0927
なお、元に戻したい場合はターミナルで下記のコマンドを入力すると良いようです。

$sudo chflags nohidden /Users

追 記 1

その後、上記の方法では再起動すると元に戻ってしまうとの報告があり、新たな対処法も公開されたので、詳細は下記記事をご覧下さい。

 ・「OS X 10.9.3」でユーザーディレクトリが非表示になる問題の新たな対処法

追 記 2

その後、同問題の原因は「iTunes 11.2」にある事が分かり、その対処法は下記記事を参照して下さい。

「OS X 10.9.3」でユーザーディレクトリが非表示になる問題、原因は「OS X」ではなく「iTunes 11.2」である事が判明 ー 対処法も公開

追 記 3

その後リリースされた「iTunes 11.2.1」でこの問題が修正されました。

Apple、「OS X」のユーザーディレクトリが非表示になる問題を修正した「iTunes 11.2.1」をリリース

[via Appleちゃんねる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。