「MacBook Pro (Early 2011)」のGPU関連の不具合、未だに問題は解決せず

去年11月に「MacBook Pro (Early 2011)」の15インチ及び17インチモデルの一部ユーザーから、同モデルに搭載されているAMD製ディスクリートGPUに関する不具合が多く報告されいる事をお伝えしましたが、Apple Insiderによると、その後も同不具合を報告するユーザーが増加している事が分かりました。
9242-742-140513-MBP_GPU-l
Appleのサポートフォーラムでの同不具合に関する書き込みは今年1月の時点から倍以上に膨らんでおり、Appleは同不具合に関して沈黙を保ったままとなっています。

不具合は、ディスプレイの変色、バンディング、画像の歪みなどが一般的のようですが、突然フリーズする場合もあり、Apple Careに加入しているユーザーはロジックボードの交換対応をして貰った例もあるようですが、同問題に対する公式のマニュアルがない事からAppleの対応もバラバラで、Apple Careに加入しているユーザーはサポート切れとなる事から修理が有料である為、同モデルを手放すユーザーもいるそうです。

また、Change.orgではAppleに対して本体交換か修理に応じるよう求める署名運動が行われており、現在は約2,800人の署名が集まっています。

なお、AppleInsiderはこの問題についてAppleに回答を求めているようで、何か返答があれば情報を公開するとのこと。

関連エントリ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。