ソフトバンク、海外赴任や留学などで一定期間利用しないユーザー向けに「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を発表

本日、ソフトバンクモバイルが、海外赴任や留学、その他の理由で一定期間ソフトバンク携帯電話を利用しないユーザーの利便性向上のため、月額390円で電話番号・メールアドレスを最長5年間保管できる「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」の提供を2014年5月15日より開始する事を発表しました。
softbank-logo iPhone、iPad、SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G携帯電話、みまもりケータイが本サービスの対象で、月額利用料のほかに、申し込み時に事務手数料として2,000円が別途必要となるほか、ユニバーサルサービス料がかかるとのこと。

詳細はこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事