もし自分の町が約1.8m浸水するとどうなるのかが見れるサイト「World Under Water」

近年、地球温暖化などが原因とされる海面上昇が問題になっていますが、もし海面が上昇し、自分の町が水に浸かったらどうなるのかを見る事が出来るサイト「World Under Water」をCarbon Storyが公開しました。
2014-05-08_0928World Under Water」では、Googleマップのストリートビューを使い、6フィート(1.82メートル)水に浸かった場合を想定した場面が見れるようになっているのですが、あくまでその土地ごとの標高までは考慮されていないので、「もし地面から1.8メートル浸水したら…」といった感じで見ると良いと思います。

World Under Water」のサイトでは予め日本の鎌倉やニューヨーク、パリ、ロンドンなどの主要都市のショートカットが用意されていますが、下部の検索窓に住所などを入力する事で、自分の町が水に浸かるとどうなるのかが見れるようになっています。
(住所検索は大まかな検索しか出来ない仕様のようですが…)

 ・World Under Water

[via Business Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事