Apple、Apple Careのスタッフに対し「OS X 10.9.3 build 13D62」を配布開始 ー まもなく正式にリリースへ

9 to 5 Macによると、AppleがApple Careのスタッフに対し「OS X 10.9.3 build 13D62」の配布を開始した事が分かりました。
OSXMavericks 先日には従業員に対してプレリリースビルドが配布されてましたが、Apple Careのスタッフにも配布が開始された事から、本当にまもなくリリースされるようです。

なお、「OS X Mavericks 10.9.3」の変更点は、「Mac Pro (Late 2013)」と「MacBook Pro 15-inch Retina display (Late 2013)」での4Kディスプレイのサポートの改良、USB接続経由でMacとiOSデバイス間で連絡先やカレンダーを同期する機能の追加、IPsecを利用したVPN接続の信頼性の向上、Safari 7.0.3の提供などとなっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事