「Surface Mini」は6月発売で、Windows RT 8.1を搭載か

Microsoftは5月20日に開催するイベントで「Surface Mini」を発表するのではないかとみられていますが、NeowinWindowsITProのPaul Thurrott氏が、「Surface Mini」に関する新たな情報を報じています。
screen_shot_2014-04-10_at_9.58.28_am_story 「Surface Mini」のディスプレイサイズは約8インチで、ARMベースでOSは「Windows RT 8.1」を搭載するとのこと。

また、ノートを取る際や、OneNoteで利用可能な高品質なスタイラスをサポートし、発売時期に関しては6月下旬に発売されるものと予想されており、他にも本体にはキックスタンドを内蔵していない事から、マルチポジションに対応しキックスタンドを内蔵したカバーケースが同時に発売されるそうです。

なお、価格に関してはまだ分かっていないものの、「iPad mini」や他のWindows搭載タブレットに合わせてくるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事