光学式ズームを搭載した3Dステレオカメラが特徴の「iPhone 6」のコンセプト映像

各種コンセプト動画でお馴染みのConceptsiPhoneが、光学式ズームを搭載した3Dステレオカメラ(1300万画素)が特徴の「iPhone 6」の新たなコンセプト動画を公開しました。
2014-04-30_0714
今回のコンセプト動画で想像されている「iPhone 6」は、5.7インチディスプレイ(2560×1440ピクセル,サファイアガラス) 、光学式ズームを搭載した3Dステレオカメラ(1300万画素)、800万画素のiSightカメラ、256GBのストレージ容量など、かなり高いスペックとなっています。

実際に「iPhone 6」がこんなスペックになる可能性は低く、光学式ズームもちょっと無理がありますが、コンセプト動画としては良い感じの出来なので是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。