Mac向け人気RSSリーダー「Reeder 2」の最新ベータ版、「Reeder 2 for Mac Public Beta 2」リリース

本日、Mac向け人気RSSリーダー「Reeder 2」の最新のベータ版である「Reeder 2 for Mac Public Beta 2」がリリースされました。
2014-04-12_0045
ベータ2では、OPMLのインポート及びエクスポートをサポートした他、新たに記事表示スタイルのオプションが追加され、リンクをアプリ内ブラウザか通常のブラウザで開くかを選択出来るようになったり、Favicon(ファビコン)の表示/非表示が選択出来るようになっています。

また他にも、HTML5ビデオのフルスクリーン再生に関する問題の修正なども行われており、アップデート内容の詳細はこちら

なお、ダウンロードはベータ1から直接アップデートするか、下記リンク先より可能です。

 ・Reeder 2 for Mac Public Beta 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。