「iWatch」、今年下半期の発売に向け部品生産開始か

本日、工商時報が、サプライチェーン関係者の話として、Appleの「iWatch」の部品の少量生産が開始されたようだと報じています。
toddham_iwatch_all
下記表は、SiP(システム・イン・パッケージ)技術を採用した「iWatch」用の基板やSiP封止及びモジュールの受託生産を受注した会社とその割合などをまとめたもので、基板については台湾KINSUS(景碩)が7〜8割、Nanya PCB(南電)が2~3割を受注し、SiP封止などは台湾ASE(日月光)が独占的に受注した模様。
A27A00_T_01_03
なお、「iWatch」は今年下半期に発売されるものとみられています。

[via EMSOne

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。