「iPhone 6」の4.7インチモデルの筐体のレンダリング画像が流出か

MacRumorsによると、UkrainianiPhoneというサイトが、「iPhone 6」の4.7インチモデルのものとされる筐体のレンダリング画像を公開している事が分かりました。
iphone-6-body-UiP-01-630x390 この画像が本物かどうかは不明ですが、エッジ部分はこれまでのリーク情報と同じく丸みを帯びたデザインとなっており、SIMカードスロット上部に電源ボタン用と思われる穴も開けられています。
iphone-6-body-UiP-02-630x416 また、同レンダリング画像から「iPhone 6」の大きさは138x67x6㎜になるとみられています。
(参考:iPhone 5sの寸法は123.8×58.6×7.6㎜)
iphone-6-body-UiP-06-630x369
[Photo Credit:UkrainianiPhone

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事