「Yosemite」や「Redwood」など ー 米Apple、「OS X」の名称に使用する為の地名の商標を多数出願か

フランスのサイトConsomacによると、米Appleが、ペーパーカンパニーを利用して「OS X」に使用する為と思われるカリフォルニア州に関する地名などの商標登録を出願していた事が分かりました。
be783e62-s 出願されていたのは「Yosemite(ヨセミテ)」「Redwood(レッドウッド)」「Mammoth(マンモス)」「California(カリフォルニア)」「Big Sur(ビッグサー)」「Pacific(パシフィック)」といった6つの地名となっています。

これら商標を出願しているペーパーカンパニーの「Yosemite Research LLC」と「Coast Research LLC」の2社は「CarPlay」の商標を出願しているペーパーカンパニーと同じ会社が管理していたり、過去にAppleが商標を出願した時と担当弁護士が同じであるなど、Appleのペーパーカンパニーであると思われる証拠がいくつか報告されています。
ce9f4fd3-s なお、先日に次期OS Xの名称として噂が浮上した「OS X Napa Valley」と「OS X Napa」の名前は出願されていません。

[via 9 to 5 Mac

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事