リーク情報をもとに制作された「iPhone 6s」と「iPhone 6c」のコンセプト画像

数々のコンセプト画像を公開しているデザイナーのMartin Hajek氏が、これまでのリーク情報をもとに制作した「iPhone 6s」と「iPhone 6c」の最新のコンセプト画像を公開しています。

その一部が下記画像ですが、こちらこちらで多数のコンセプト画像が閲覧可能です。
13970049444_86d62aae2d_o 13946537766_7f3a91ef6d_o 13989624303_08f6fdd5aa_o ※これらコンセプト画像はあくまで流出した情報をもとに制作されたイメージで、「iPhone 6」が実際にこのようなデザインなるのかは不明です。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事