Google、「Apple TV」や「Amazon Fire TV」に似たセットトップボックス「Android TV」を開発中

本日、The Vergeが、独占入手した内部文書によると、Googleが「Apple TV」や「Amazon Fire TV」のような「Android TV」と呼ばれるTVセットトップボックスを開発している事が分かったと報じています。

「Android TV」はAndroidベースのシステムを搭載し、映画や音楽に加え、ゲームやアプリも利用可能で、Googleは文書の中で「Android TV」の事をコンピュータプラットフォームではなくエンターテイメントインターフェースであり、リビングルームでのコンテンツ体験に最適化されていると述べています。
android-tv-theverge-3_1020
また、ユーザーインターフェイスはカード型のUIを採用し、リモコンには十字キーやホームボタン、バック(戻る)ボタン、検索ボタンが搭載されており、オプションでゲーム用コントローラーも用意され、音声入力や通知機能もサポートするようです。
android-tv-theverge-7_1020
Googleは、ホーム画面から3クリック及び3ジェスチャー以内に目的のコンテンツに辿り着ける事を条件としており、より簡単にコンテンツにアクセス出来るようにしたい意向のようです。
android-tv-theverge-1_1020
なお、「Android TV」の発売時期などは不明ですが、The Vergeは「Android TV」の発売後も「Chromecast」はそのまま販売が継続されるだろうと予想しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。