米Microsoft、Appleの「CarPlay」に対抗する「Windows in the car」のコンセプトを披露

本日、米Microsoftが、開催中の「BUILD 2014」カンファレンスにて、Appleの「CarPlay」に対抗する次世代車載技術「Windows in the car」(仮称)のコンセプトを披露しました。
3_clipboard01fddf34_story 同機能はモバイル機器と車載AV機器との通信接続に関する規格の1つである「MirrorLink」を使用しており、デモ映像を見る限り、ユーザーインターフェイスはタイルUIを採用し、ナビや電話以外にサードパーティ製アプリにも対応するようです。
clipboard01xcxcwew_story


なお、同機能は、現在、実車でのテスト中とのことですが、いつ頃に同機能を提供するのかは明らかにされていません。

[via The Verge, Neowin

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事