「Macintosh」のアイコンでお馴染みのスーザン・ケア氏のスケッチブックの中身が明らかに

「Macintosh」のアイコンなど沢山のグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を作成したグラフィック・デザイナーのスーザン・ケア氏が、アイコンのデザイン用に使用していたスケッチブックの中身の一部が明らかになりました。

その写真が下記画像で、”Paste(貼り付け)”コマンドや”Cut(切り取り)”コマンドに利用されたアイコンのスケッチ画となっています。

Paste

paste

Cut

cut-2

brush

paint

Boot

boot
なお、スーザン・ケア氏のストアでは、懐かしのアイコンなどがプリントされたポスターなどを購入出来ますので、そちらも是非ご覧下さい。

[via Business Insider / Photo Credit:Susan Kare

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。