「iPhone 6」のバックカバーの設計図を撮影した写真が流出??

本日、中国のウェブサイトで、次期iPhoneこと「iPhone 6」(仮称)のバックカバーの設計図を撮影したとされる写真が公開されています。
29_1jdcddEhf
これが本物かどうかは分かりませんが、このバックカバーの高さは150㎜、幅は85㎜と「iPhone 5s」よりもかなり大きくなっており、噂されている大型ディスプレイが搭載可能な大きさとなっています。
(参考:iPhone 5sは高さ123.8㎜×幅58.6㎜)

ただ、カメラ用の穴が無いなど不審な点もあるので、あくまで噂として捉えて置いた方が良さそうです。

[via Techqq

関連エントリ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。