総務省、MNP時のキャッシュバックを抑制へ

日本経済新聞によると、総務省は海外に比べて割高なスマートフォンの料金を引き下げる検討に入った事が分かりました。
iPhone5s_3Color_iOS7_PRINT MNP(ナンバーポータビリティ)を利用して携帯電話会社を乗り換える際のキャッシュバックが通信料の高止まりを招いており、それを抑制する方針で、抑制策はまだ未定なものの、SIMロックの解除を徹底させる案が浮上しているようです。

また、自前の回線を持たない割安サービスの提供会社(MVNO)に対する支援策も検討するとのこと。

[via ringo-sanco]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事