Apple、年内にiPhone用バッテリーの生産ラインを自動化へ

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋によると、Appleは2014年に「iPhone」用バッテリーの生産ラインを自動化する事を計画しているようだと報じています。
iphone-4-battery-replacement
製造の自動化は人材需要を減らす事が目的で、Appleは既に「Mac Pro」と「iMac」の生産ラインを自動化しているとのこと。

中国では最低賃金の上昇と若者が製造業で働く気がないという事に加え、労働者不足と高い離職率などからコストが増加しているそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。