【更新】「iOS 7.1」へアップデート後にパーソナルホットスポット機能に問題発生か?!

MacRumorsによると、「iOS 7.1」へのアップデート後にパーソナルホットスポット機能(インターネット共有機能/テザリング)でAPNの設定が保存出来ない問題が多数報告されている事が分かりました。
cellularapn 「モバイルデータ通信」にあるAPNの設定項目に入力する事が出来るものの、設定を保存する事が出来ず、使えないそうで、同問題は全ての「iPhone」で発生しているようです。

また、同問題はドイツ、インド、オーストリア、スペイン、セルビア、タイ、イタリア、ブラジルなど多数の国で報告されているとのこと。

追 記

その後、同問題は不具合によるものではなく、正式にテザリングをサポートしていない携帯電話会社の回線を利用している場合のみ使えなくなったようで、Apple側が不正使用に規制をかけた可能性が高い事が分かりました。

[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事