壊れた「MacBook Pro」をオーブンで温めると直っちゃった?!

BGRによると、壊れて林檎マークが表示されたまま起動しなくなってしまった「MacBook Pro」を自分で分解し、ロジックボードをオーブンで温めると直ったとの報告例がある事が分かりました。
macbook-pro-ales-kocjancic-2 これを報告するのはAles Kocjancicという方で、彼は壊れた「MacBook Pro」を改善する方法を見つける為にAppleのサポートコミュニティなどを探したものの見つからなかった為、「MacBook Pro」をオーブンで料理する事を決めたそうです。

Kocjancicさんは、170度に余熱したオーブンに「MacBook Pro」から外したロジックボード入れて7分間待ち、取り出した後は冷却し、組み立て直すと無事に動いたと報告しています。
macbook-pro-ales-kocjancic macbook-pro-ales-kocjancic-3 普通に考えてそんな事が起こりえるのかと思ってしまいますが、この事を最初に紹介したBusiness Insiderは、問題があったロジックボードのはんだ付けされた箇所が熱が掛かる事によって流動化して直ったのではないかとみています。

真似はしない方が良いと思いますが…。

[image source:Aleš Kocjančič

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事