1日に「iMessages」は40億件、「FaceTime通話」は1,500ー2,000万回やり取りされている事が明らかに

現地時間の2月28日、米Appleが年次株主総会を開催し、その中でティム・クックCEOが、1日あたり400億件の通知、40億件のiMessages、1,500万〜2,000万回のFaceTime通話がやり取りされている事を明らかにしました。


2013年1月のiMessagesの件数は20億と発表されていたので、1年で2倍になっています。

なお、参考までに先日にFacebookが買収した人気メッセージングサービス「WhatsApp」は、一日あたり500億件のメッセージがやり取りされているとのこと。

[via MacRumors


関連エントリ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事