次期iOSデバイスに採用か?! Broadcomが802.11ac/2×2 MIMO対応の新しいモバイル向けWi-Fiチップ「BCM4354」を発表

本日、Broadcomが、802.11acと2×2 MIMOに対応したモバイルデバイス向けの新しいWi-Fiチップ「BCM4354」を正式に発表しました。

「BCM4354」はデータスループットを倍増し、古い1×1 MIMOソリューションに比べシステム電源効率を約25%向上させ、Wi-Fiのカバレッジも最大30%向上させるとのこと。

なお、AppleのiOSデバイスやMacはBroadcomのWi-Fiチップを採用しており、次期iPhoneや次期iPadには同チップが搭載される可能性が高そうです。

[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。