次期iMacは早ければ今年5ー6月にも登場か?!

「iMac」の現行モデルである「iMac (Late 2013)」はIntelの第4世代Coreプロセッサ(Haswell)を搭載し去年9月にリリースされましたが、次期iMacは早ければ今春にもリリースされる可能性が出てきました。

Intelは、次期デスクトップ向けCPU「Haswell Refresh」の発表を当初の5月予定から4月へ1ヶ月前倒しする予定で、「Core i7-4790」や「Core i5-4690」など約20種類がリリースされ、大きな変更はないものの、クロック数がそれぞれ100MHzアップされます。

「iMac (Late 2013)」には「Core i5-4430S/4570S/4570/4670」や「Core i7-4770S/4771」が採用されており、「Haswell Refresh」はそれらCPUの後継モデルになる事から、プロセッサのアップデートのみのマイナーチェンジになる可能性が高いものの、次期iMacは早ければ今春(5〜6月)にも登場する可能性があります。

[via wccftech / PINUPS-上田新聞blog版

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。