「iTunes Store」でのエイズ撲滅チャリティキャンペーンで無償提供されたU2の新曲「Invisible」、300万ダウンロードを突破

先日、AIDS撲滅チャリティとして「iTunes Store」でU2の新曲「Invisible」が無料配信され、Bank of Americaが1ダウンロードごとに1ドルをAIDS撲滅関連団体に寄付するチャリティキャンペーンが実施されましたが、同曲のダウンロード数が2日未満で300万回を突破した事が分かりました。


スーパーボウルで同プロジェクトのCMが放映された後の1時間のダウンロード数は100万回以上だったそうで、(RED)は同キャンペーンで3,144,477ドル(約3.2億円)を調達出来た事を発表しています。

[via 9 to 5 Mac


関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事