【動画】「iPhone 5s」をバターケーキと一緒に焼いてしまう実験映像

毎回、普通ではあり得ないシチュエーションでの過激なテストを行い、その映像を公開しているTechRaxが、今度は「iPhone 5s」を約170度に設定したオーブンで、バターケーキと共に一緒に焼いてしまう実験映像を公開しました。

最終的には「iPhone」入りバターケーキが出来上がるのですが、焼いてしまった「iPhone」はその後起動に成功するものの、高温の警告が表示されたところで映像は終わっています。


ちなみに、高温の警告画面のデザインは「iOS 7」から新しいデザインに変更された模様。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事