「Apple Store, Fifth Ave」のガラスキューブのガラスパネル1枚が割れる騒動が発生

9 to 5 Macによると、ガラスキューブが有名な米ニューヨークにある「Apple Store, Fifth Ave」で、ガラスキューブのガラスパネル1枚が割れる騒動があったそうです。


割れた理由は除雪機がパネルにぶつかってしまった為で、全部で15枚あるうちの1枚のパネルが割れてしまったそうです。

Appleは2011年後半に、ガラスパネルを90枚から現在の15枚へと減らす改修工事を行いましたが、その際の工事費用が670万ドル(約7億円)だった事から、1枚の交換費用は大まかに45万ドル(約4700万円)とみられています。


関連エントリ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事