WindowsやMac OSなど歴代の各種OSをブラウザ上で再現可能な4つのサイト

去年、「Mac OS System 7」をウェブブラウザ上でエミュレートして再現出来るMacintosh Plusのシミュレータ「PCE.js」が話題になりましたが、他にもウェブブラウザ上で各種OSを再現出来るサイトがいくつかあったので紹介します。

まず、1985年に発売された「Windows 1.0」を再現したサイトがこちらで、マウスカーソルを実際に動かしてリバーシ(オセロ)やメモ帳、ペイントなどを実行可能です。

次は冒頭でもお伝えした「Mac OS System 7」をウェブブラウザ上で再現したサイトで、こちらも各アプリなどが実際に動かせ完成度は非常に高くなっています。

次は、VirtualDesktop.orgというサイトで、こちらのサイトは一つのOSだけでなく、「Windows 95」、「Windows 98」、「Windows 98 SE」、「Windows ME」、「Windows NT4」、「Windows 2000 Pro」、「Windows XP Pro」、「Windows XP Pro SP2」、「Macintosh OS 8.6」、「Macintosh OS 9.2」、「Macintosh OS X 10.2」、「Macintosh OS X 10.4」と多数のOSをウェブブラウザで再現可能ですが、上記2つのサイトに比べると動かせるアプリなどに制限があります。

また、Windows系ではこちらのサイトも複数のOSを再現可能で、「Windows 2000」、「Windows ME」、「Windows 98」、「Windows XP」、「Windows Vista」を動かす事が可能となっています。

今回ご紹介したサイトでは各種OSがどんな感じのものだったかに触れる事が出来るので、気になるOSがある方は触ってみては如何でしょうか。

[via Arstechnica

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。