米国特許取得ランキング、IBMが21年連続首位 ー Microsoftは5位、Appleは13位に

Microsoft Newsによると、2013年の米国での特許取得件数ランキングTop10で、IBMが6,809件と21年連続で1位だった事が分かりました。

2位はSamsung(4,676件)、3位にCanon(3,825件)、5位にMicrosoft(2,660件)がランクインしており、トップ10にランクインしている米国企業はIBM、Microsoft、Qualcommの3社だけとなっています。

【data source:FI CLAIMS Patent Services


なお、AppleとGoogleはトップ10には入っていないものの年々順位を上げており、Googleは11位(前年21位)、Appleは13位(前年22位)と、初めてトップ20入りを果たしたそうで、この調子だと2014年は両社ともトップ10入りするかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。