Microsoft、「Windows 9」(Threshold)を2015年4月にリリースか?!

Windowsの次期メジャーアップデートのコードネームは「Threshold」で2015年春にリリース予定と言われていますが、本日、著名なMicrosoftウォッチャーで知られるPaul Thurrott氏が、「Threshold」の正式名は「Windows 9」になり、開発は2015年4月のリリースに向け順調で、今年4月に開催される「BUILD」カンファレンスでその展望などが発表されるようだと報告しています。


「Windows 9」では「Windows 8」に採用されている「Modern UI」を更に成熟させた「Metro 2.0」を採用する予定で、「BUILD 2014」カンファレンスではアルファ版などはまだリリースされないようですが、「Windows 9」はRTMまでに3つのマイルストーンがリリースされる予定になっているとのこと。


関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事