Microsoft、より高速なプロセッサを搭載した新しい「Surface Pro 2」の出荷を開始していた事が明らかに

Microsoftは「Surface Pro 2」を10月に発売したところですが、The Vergeによると、早くも「Surface Pro 2」のプロセッサの性能を向上させた新モデルの出荷を開始している事が分かりました。

これまでの「Surface Pro 2」のプロセッサは「Intel Core i5 4200U 1.6GHz」が搭載されていましたが、その新モデルには動作周波数が1.9GHzになったより高速なプロセッサ(Core i5 4300U)が搭載されているとのこと。

なお、この件についてMicrosoftの広報も認めたそうで、この新モデルは12月下旬より出荷が開始されているようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。