日本マイクロソフト、音楽配信サービス「Xbox Music」を提供開始 ー 国内の9社が参加し、DRMフリー

日本マイクロソフトが、本日よりWindows 8.1およびWindows RT 8.1搭載PC/タブレット向けの新たなサービスとして「Xbox Music」の提供を開始した事を発表しました。


サービスにはエイベックスなど日本の音楽会社9社が参加しており、国内レーベルの楽曲を含めた約2,500万曲を配信し、今後は最新のアーティストやヒットチャートの楽曲などの新作を随時追加配信することに加えて、参加レーベルを順次拡大していく予定とのこと。

また、タッチ操作に最適化されたユーザーインターフェースを採用し、Windows 8.1およびWindows RT 8.1の標準搭載アプリ「ミュージック」から簡単に利用できる音楽配信サービスとなっています。

なお、1曲の中心価格帯は150円~250円で、ファイル形式はMP3フォーマット/320kbps(DRMフリー)になります。

詳細は下記リンク先へどうぞ。

 ・プレスリリース
 ・公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事