NTTドコモの「ドコモメール」、明日17日よりWEBブラウザやIMAP対応メールソフトからも利用可能に

本日、NTTドコモが、spモードメールをクラウドに対応させた「ドコモメール」をパソコン等のWEBブラウザやIMAP4対応のメールソフトからでも同一のメールアドレスで利用できるように2013年12月17日(火曜)より機能を拡充する事を発表しました。

(ブラウザ版のイメージ)

これにより、外出先ではスマートフォン、自宅で長文メールを作成する時はパソコンのWEBブラウザでドコモメールをご利用いただく等、利用シーンに応じたより便利な使い方が可能となり、ブラウザ版はドコモメールアプリと同様に絵文字やデコメを利用することが可能です。

なお、ブラウザ版の提供開始日時は2013年12月17日(火)午前0時から。IMAP4対応は同午前4時からとなっており、SPモードの契約者であれば無料で利用可能で、詳細はこちら

また、同社は明日17日より「ドコモメール」をiPhoneに対応させる事も発表しています。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事