ラトックシステム、モバイルバッテリーやポケットルーターとしても使えるACプラグ一体型のWi-Fi USBリーダーを発表

ラトックシステムが、モバイルバッテリーやポケットルーターとしても使えるACプラグ一体型のWi-Fi USBリーダー(REX-WIFIUSB2)を12月下旬に発売する事を案内しています。


REX-WIFIUSB2」はバッテリーを内蔵したWi-Fi接続USBリーダーで、iPhoneやiPadとWi-Fiで接続し、iPhoneなどから専用アプリ「WiDrawer」で本製品に接続したUSBメモリやUSB HDD、MicroSDカードにアクセスでき、iPhoneやストレージにある写真・動画・音楽データなどの転送や再生、電話帳のバックアップなどが可能となっています。

また、5200mAhのバッテリーを内蔵している事からモバイルバッテリーとして利用可能で、2.1Aと1A、2つの出力ポートを搭載し、iPadの充電にも対応しています。

更に、有線LANをWi-Fi(無線LAN)化するポケットルーター機能も搭載しているのも特徴となっています。


なお、対応機種はiPhone、iPad、iPad Air、iPad mini 、iPod touch(iOS4.0以降)、Android 2.3以降のスマホ/タブレット、Kindle Fireタブレット、Windows PC、Macとなっており、価格は公式オンラインストアで8,980円で現在は予約受付中です。

旧AirMac Expressにモバイルバッテリー機能を搭載し、USBポートの使い方を更に拡張したような感じの製品ですね。

 ・公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事