クラウドストレージサービスのSugarSync、来年2月に有料のみのサービスモデルに移行へ

同期型オンラインストレージサービスのSugarSyncが、2014年2月をもって無料プランの提供を終了し、有料のみのサービスモデルに遷移する事を発表しました。


無料アカウントは2014年2月8日に終了するものの、今まで通り5GBで90日間、60GB以上で30日間の無料トライアルは提供されるとのこと。

 ・SugarSync 公式サイト
 ・プレスリリース(英語)


追 記

その後、日本のSugarSyncが米国のプレスリリースに対する補足を発表しており、その内容は下記の通り。

本日、米国SugarSync社にて5GB無料プランに関するプレスリリース(英語) が発表されました。
内容としては、米国SugarSync社の直接のお客様に対して主に以下のことが掲載されております。

○米国SugarSync社は2014年2月8日をもって無料プランを終了する点

○現在無料5GBをご利用中で継続してご利用されるお客様は、2014年2月8日(日本時間:2月9日)までに有料プランに乗り換える必要がある点

ご注意

お客様が国内の代理店(ハードウェアメーカー、インターネットサービスプロバイダー)および弊社(BBソフトサービス)からお申し込みいただいた無料5GBプランについては今回の対象となっておりません。

米国SugarSync社に直接お申し込みされているかどうかの区別方法は、以下のログインページからログインできるかどうかでも確認可能です。 なお、その方はマイアカウントページで有料プランをお申し込みされる場合に、ご利用料金がドルで表示されます。

 ◆SugarSync.com



(Thanks! iphonext_n7さん)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事